岩津助産院

〒570-0086 大阪府守口市竹町8-18 TEL/06-6992-0264 FAX/06-6992-8639
月・火・水・金・土(9:00〜11:30)/木・日・祝日休診

TOPPAGEへ岩津助産院について出産について助産院での活動いわつはなれ

< 一覧に戻る

みんなのお産体験談

〜生まれてきてくれてありがとう〜

優彩莉ちゃんママ
平成28年3月13日生まれ

38週の健診で、頭がまだ骨盤にはまっておらず、「運動しなさい」と言われ、夜に旦那さんとウォーキングスタート!
毎日1時間程歩いて、こんにゃくをレンジでチンして会陰を温める日々。
そして、頭がはまっていることを期待して来た1週間後の健診の日。まさかのまだはまってない…。「お産の時3日くらいかかるんちゃうか〜」と言われ、“下がり悪いメニュー”をすることに!

毎日、お灸、ウォーキング、エアロ、会陰温め、スクワット…色々試してみるけど、陣痛はくる気配なし…。
「早く出ておいでー」「パパ連休やでー」と何回言ったかわからないくらい。
「やっぱり予定日は過ぎるやろなー」と思い、まだ覚悟もしていなかった。

予定日の夜中0時頃、寝ている時に軽い生理痛みたいな感じでお腹の痛みが。でも前駆陣痛は前からちょくちょくあったので、その時も「前駆陣痛だろう」って感じで寝た。
夜中目が覚めてトイレに行こうとしたら「あれ?お腹痛い?」でも、普段から便秘で、その時もお腹にガスがたまって張った感じと似ていたから、とりあえずトイレに行った。するとパンツにおしるしが!

そこで間隔を測るけど、バラバラやし、いつ痛くて痛くないかわからへんし、どうしたらいいのかパニックになった(笑)。
測っているうちにだんだん間隔が3〜5分になってきて、おしるしもあるし、とりあえず岩津さんにTEL。

「初産やから、生まれるの夕方やから、とりあえずお風呂入ってご飯食べて様子見ましょう」との事。「その声やったらまだ大丈夫やわー」と言われて、「うそやん…もう結構痛いんやけど!」と思いながら電話を切る。
それから旦那さんが起きて来て、「陣痛来たかもー。お腹痛いー。血出たー」と言ったら、仕事を休んでくれて、腰をさすってくれた。

お風呂も入れてもらって、入ったら痛みが増してきて、だいたい3〜4分間隔に。どれくらい入っていたかは分からないけど、お風呂あがって体拭いてもらってたら、血がドロっと!
旦那さんに岩津にTELしてもらってやっと向かう。

岩津さんについてNSTをしながら痛みに耐える。痛みの間に眠気が来てウトウトしながらもやっぱり痛くて、痛さが来るたび深呼吸。
「内診しましょか」と内診すると、まさかの8cm!しかも「頭もすぐそこにあるよ」と。痛いながらもテンション上がって、それから痛みがさらに増す。痛みが来るたびにいきみたくて仕方なくて、でも「いきんだらあかん!」って言われて地獄やった(笑)。いきむの我慢してたら自然と声が出てて、それを自分で聞いて「テレビで見るやつやん!」と頭の中はなぜか冷静(笑)。

横向きになって陣痛が来るたびにいきむ。何回かいきんだら「ボン!」って何かが破裂した感じがしたと同時に水がバシャっとなって、「あ!破水か!?あともうちょっと!?」と思って、そこからは無我夢中でいきんでた。

「頭見えてきたよー」って言われて、立ち会ってくれたお姉ちゃんが「毛フサフサ!(笑)」と言っているのに笑う余裕はなく、ひたすらいきむ。
「頭はまったからねー」と言われて「早く出て来てー」と思いながら、最後に必死に何回かいきんだら、ドゥルン!と赤ちゃんが出て来てくれて、私と旦那さんの間に!
赤ちゃんが泣いてくれた瞬間「やっと会えたー!」

胸においてもらって顔を見たとき、嬉しくて嬉しくて仕方なかった。 妊娠中期で下がっているから安静にと言われ、後期で下がってないからたくさん動いてと言われ、お産3日かかると言われたけど、初産にして9時間55分という早さで生まれてきてくれて、パパも立ち会ってもらえて、安産で本当に良かった!

入院中、たくさん不安があってしんどかったけど、先生や助産師の皆さんが助けてくれて本当に心強かったです!退院が悲しい!
優彩莉生まれてきてくれてありがとう!家族3人仲良くやっていこうね!

space