岩津助産院

〒570-0086 大阪府守口市竹町8-18 TEL/06-6992-0264 FAX/06-6992-8639
月・火・水・金・土(9:00〜11:30)/木・日・祝日休診

TOPPAGEへ岩津助産院について出産について助産院での活動いわつはなれ

< 一覧に戻る

みんなのお産体験談

〜生まれる前に素敵なプレゼントをくれた我が子♪〜

碧くんママ
平成28年4月2日生まれ

予定日1日前、「今日が最後の健診になるのかなぁ…」と思いながら起床…。
いつもは家族みんなで行っていた健診。今日は朝から長女の機嫌も良かったので、主人と長女にはお留守番をしてもらい、久しぶりに1人でプラリ、健診に向かいました。
健診終わりに、先生から「公園に行って散歩行ってて陣痛来る人多いから、かえって散歩行っておいでー!」とアドバイスいただき、(今日、明日なら父ちゃんいるからいつでもおいでー!)と話しかけながら帰る。
昼食後、近くの公園にお花見がてらお散歩。
普段、昼寝をしない長女が珍しく主人にだっこされ昼寝。
その隙にスーパーで晩御飯の買い物へ。

「結構痛いのが来てる?」アプリでカウントしてみる…。8分くらい?!本物?!
2週間くらい前から毎日前駆陣痛に惑わされていたので、信じがたい…痛い…。
マンションに着く…管理人さんと「もうそろそろか〜?」と話をして、5階の自宅まで階段で何度も休憩しながら帰る。
早めに晩御飯にしようと用意をしだす…が、もう陣痛来たら立ってられない!本物だ!
岩津さんにTEL!この時3〜4分の陣痛。

「すぐおいでー!」と先生。「晩御飯の用意してて…」と私…なんでこのタイミングでそんなにご飯にとらわれていたのか謎…(笑)
「ご飯持っておいでー!」と先生。
(とりあえず長女のおにぎりだけでも…)と陣痛に耐えながら、やっとこさ作る。
タクシーに乗って30分の距離。
席に座っていられず、足元にうずくまって耐える。お腹が空いてぐずる長女。
岩津さん到着!

安心したからか、タクシーで気が散ったからか…4分半くらいの陣痛。
なぜかまだアプリでカウントとろうとしてる…(笑)
「もうアプリいいよ…」と助産師さんの言葉で、(ほんまや…もう生まれるんや…)と覚悟を決める。
「5cmです…もう少しやね…」と助産師さん。
もうひたすら耐える…「10cmです!」まで耐えて…耐えた。
陣痛の合間は長女のことが気になって、気になって。
「おにぎり食べた?」(泣かないで…いい子にしていて…と願う)
陣痛に叫ぶ私に、ギュッとしてトントンしてくれた長女には本当に癒された…有難う…。
「パン?バフ?」と聞こえて破水…びっくり…水浸し…
そこから痛さMAX!声あげ、必死でした。

主人は長女につきっきりだったので、助産師さんにおしり、先生に腰…
陣痛の合間もさすってもらえて、本当に安心できて、「赤ちゃんに酸素あげよう」の言葉が心に響いて、頑張れました。
「もういきまなくていいよー」と言われてから、グルっと回る感じ…もうすぐだ(泣)!
赤ちゃんを取り上げてもらい、胸に乗せてもらって、へその緒は主人が切りました。
「がんばったーよかったー小さいーちんちんついてるー」痛さは吹っ飛んだ!しっかり育ってくれていて一安心!

いつもならこの時間寝ている長女も昼寝をしたのは、この時を一緒に迎えるため?!
私一人での時間(最後の健診)と家族そろってお花見…
生まれる前に素敵なプレゼントをくれたんだ!と陣痛に耐えながら思っていました。
お産後のゆったりとした時間。この上ない達成感と幸せでいっぱいでした。

産後はファミリールームを使わせていただき、家族4人で大切な時間を過ごさせていただきました。
何より心配だった長女が一番楽しく過ごしていました。食事もボリューム満点で美味しくて幸せでした!パラダイスな入院生活でした。
可愛い我が子に挟まれて寝ることがこんなに幸せだったとは…。
素敵なお産、ありがとうございました! 

space