岩津助産院

〒570-0086 大阪府守口市竹町8-18 TEL/06-6992-0264 FAX/06-6992-8639
月・火・水・金・土(9:00〜11:30)/木・日・祝日休診

TOPPAGEへ岩津助産院について出産について助産院での活動いわつはなれ

< 一覧に戻る

みんなのお産体験談

〜素晴らしく空気の読める3人目♪〜

咲花ちゃんママ
平成29年3月1日生まれ

待ち続けていた3人目でしたが、妊娠発覚の時は「え!?このタイミング!?」というのが正直なところ。仕事復帰(8年ぶり…)したばっかりで焦りましたが、選んだ職場やタイミングに岩津助産院とのご縁を感じずにはいられない出来事でした。

 仕事をしながらのマタニティライフは本当にあっという間で、途中私が階段を転げ落ちたり、出産間近で上の子二人がまさかのそろって骨折をしたり(結局二人ともギプスを付けたまま出産になりました…笑)トラブルもあったけれど、3人目にして初めての性別を聞いての出産で、みんなでワクワク準備をしていました。

 予定日は3月12日。上の子二人は39週での出産だったので、「今回も早まるかな〜…どうせなら女の子やし、ひな祭りbaby狙いー♪」と勝手にみんなに言いまくっていた私。2月23日、朝トイレに行くと便器が真っ赤…冷や汗…「おしるし?」

先生に状況を説明すると「様子見てて大丈夫やでー」と言われたものの、“3月生まれ”という響きだけで3月入ってから産みたかった母。父ちゃんの希望も3月3日。「もうちょっと待って!3月入ったら出ておいでー!」とお腹に向かって必死に言い聞かせる夫婦(笑)。そのままダラダラと薄茶色の出血は続くものの、その他変わりなく、2月28日健診日。朝また出血の量多くなる。

内診してもらうか悩んだけど、「今日乗り切ったら3月やし!」と診てもらうと、子宮口も柔らかいし、準備は出来ていますよーとの事。帰宅して、いつも通り夜まで何事もなく過ごす。

子どもたち二人寝かしてくれた主人。その間にのんびりお風呂に入っていた私。「ん?なんかおしりの方ゆる〜く押されてる感じ…?」「まさかな〜…」きっちり3月に日付がかわった頃、「やっぱりおかしい」と確信はするも、張りは不規則やし、とりあえず残っていた家事を片付けていく。

AM2時過ぎ、10分間隔の張りになっているけれど、全然余裕―!とりあえず岩津さんに連絡を入れて、来てみようかということに。子どもたちを起こしに向かうと「よっしゃー!」と起きてくる張り切り兄さん(5歳)。AM3時過ぎ岩津さんに到着。まだまだ余裕ー。しかも着いたことに安心したのか、やや遠のく陣痛…。

とりあえず安静室で過ごしているうちに、だんだん痛みも増し、急にいきみたくなって…

そこからはもうあんまり覚えていません(笑)。父ちゃんの手に安心したこと、子どもたちがじっとお股を直視していた事。助産師さんの「力抜いてー」に「無理!」と抵抗して叫んだこと。3人目一番痛かった。

出てきた瞬間に聞こえた子どもたちの「可愛いー♪」という声が辛かったことを全部ふっとばしてくれました。へその緒を子どもたちに切ってもらえて良かった♪

3月3日がいい!!とか言っていたけど、父ちゃん、子どもたちとみんな揃って出産を迎えることができ、しかも退院日も日曜日でみんなでお家に帰れる、そして退院の次の日にお兄ちゃんのギプスも取れるという完璧で絶妙なタイミングに出て来てくれた、素晴らしく空気が読める3人目♪ちゃんと3月生まれ♪

「おむつは私がかえるねん!おしっこのときだけな!!」と張り切るチーママ姉ちゃん(7歳)。「えみちゃ〜ん♪ミルク飲みまちゅか〜♪」とすでにメロメロすぎる兄ちゃん。どんな3人に育っていくのか楽しみでなりません。

3人とも無事に岩津助産院で出産で来て幸せいっぱいです。
家族5人新しいスタート。気楽にのんびり楽しみます。
サポートして下さったスタッフの皆さま、ありがとうございました!!

space